10月の売店

未だに梨・ブドウをもとめて来店の方がいらっしゃいます。流石にありません
これからは柿のシーズンです  あとは洋ナシですね 
柿狩りもスタートです。 洋ナシ狩りはそろそろおしまいになります

今週末からの売店では
 柿  甘秋・太秋が暫く続きます 富有柿・次郎柿は基本的に11月に入ってから
    ですが、今年は多少早まる可能性があります
 洋ナシ ラフランスを含めてあと4品種の販売が可能です いずれも量的には
     かなり少なめです
 落花生 もうしばらく販売できそうです
 黒米  コメの類は充分あります

果物狩り等 ご質問は 売店までお問い合わせください
     

秋は柿

早いものでもう10月も半ば近くです
気温は相変わらず高めですが空が高く感じられるのはまさに秋の証拠です

秋は柿 今年は例年より早く収穫が始まりました
既に極早生品種 早秋 の収穫販売は終了し 大秋・甘秋 の収穫販売がはじまっております
ちなみに 富有柿 次郎柿は今月末頃からの予定ですが多少早まる可能性もあります
稲も台風で倒伏することもなく 今月半ば頃の稲刈りに向けて順調に登熟中です
今年も美味しいお米が収穫できそうで楽しみです 

早々 2日前の地震はかなり良く揺れました 震度4 築60年になるボロ我が家では被害もなくただガタガタと揺れておりました 多分震度6には耐えられないでしょうね 所謂首都直下地震にはとてもとても
最後の収穫を待つ洋ナシが多少落下したようです 

話を戻します
これから柿のシーズンです 柿狩りを楽しむのもまた良し 熟柿のとろりとしたジェリーのような味わい柿狩りでしか楽しめませんよ

ギブアップ

 戻ってきた暑さにギブアップ  シンドイデスこの暑さ
 時ならぬ長雨にギブアップ  ブドウが死にました。流石にあれだけ降られては裂果裂果のオンパレード 70~80%の生産減 それも主力品種の藤念 宅配等の予約の変更にアタフタ 余波を食らって販売計画がグチャグチャ
 異常気象にギブアップ  グリーンランドの3000mの山の上で雨が降ったそうです 観測史上初めてとか 温暖化対策はすでに手遅れ 温暖であった縄文時代の気候が来るのか
 コロナにギブアップ そろそろ限界日本の医療体制 ロックアウトはできないし 自主的我慢を期待 累計感染者は日本人口の1% まだまだこれから
 

 ネバーギブアップ 褌締め直して明日も元気

滑り出しは順調

今シーズンの営業開始から1週間が経過致しました。多少の初期トラブルはいつものことですが、先ずは順調な滑り出しでしょう。
気がかりは台風8号の動きでしょうか。適度な雨を置き土産に、何事もなく通過してくれることを願うばかりです。梅雨明け10日はやはり暑い。ここらで一休みでしょう。

果物狩りを開始したいのですが、対象にしている品種がイマイチな感じですので、少々延期します。 今しばらくお待ちください。

オリンピック
始まってしまえばTV観戦の身としてはかえって良いかも。観客の騒々しさがなく、アスリートの生の声がよくきこえ、かえって現場の臨場感が感じられるかも。
ショーではなく勝負の場ってことでしょうかね。頑張れアスリート。

ウイルス
いたちごっこが何時まで続くのでしょう。必然的にに発生したものなのか、仕組まれたものなのか。いずれにしても今の世の中、かれらにしてみれば、かなり住みやすい場所なんでしょうね。でなければこんなに広がるはずのないでしょう。ターゲットは地球上どこにでもいる人間なんですから。
自然界に仕組まれている時限爆弾の一つが爆発しただけ。